出会い系攻略

女性と出会いやすい名前って?適当はNG?

更新日:

 

名づけの際に気をつけたことは、女性が呼びかけやすい名前です。

そして、外で会ったときに呼びかけられて困らない名前にしたことです。

 

本名が「タカシ」なら「タカト」「タカヤ」など、本名混じりの名前にするのもポイントの一つです。

なぜなら、普段から「タカさん」などと呼びかけられているため、女性に気軽に「タカって呼んでね」と接しやすくなるのです。

 

しかし、ただの「タカト」では他にもいた場合、

 

女性

この人誰だっけ?

 

となりかねません。そこで

ポイント

  • タカト@釣り好き
  • タカト@野球好き
  • タカト@映画好き
  • タカト@カラオケ好き
  • タカト@お酒好き

などと趣味を書き加えます。

 

そうすることで細かくプロフィールをチェックしなくても、趣味が一目瞭然です。

たくさん送られてくるメールの中の一通として処理されないように、名前だけで趣味が合うかもと女性に対してアピール出来てしまうのです。

 

サクラからしか返信が来なかった名前とは?

 

ずばり、性に関する名前をつけていたときです。

 

「おっぱい大好き」

 

などとつけていた時は、見事にサクラしか返信が来ませんでした。

また、顔文字や記号など

 

「人間性がよくわからない名前の時も失敗でした。」

 

出会い系サイトとはいえ、女性は相手が信頼できるかどうかを重視しています。

 

「誰でもいいから会いたい」

 

など、自分じゃなくてもいいと感じさせてしまうのもマイナス要素となります。

 

注意ポイント

逆にサクラにとっては、とりあえずテンプレメールを送ればいいと思わせてしまう、カモとなってしまうのです。

これでは出会いに繋げたい我々男性にとって、意味の無いポイントを消費してしまうことになります。

 

また、長い名前やマイナスなことを思い出させる名前なども、性格にクセがあるように見えてしまうので控えたほうが良いでしょう。

 

「タカト♂まだ誰にも会えてない…」

 

など、誰にも相手にされていない人と会いたい女性はいませんよね。

 

かといって

 

「○人と会えた」

 

などもNGです。

 

たくさんの女性と会っている男性は、性病や無責任な人なのか、とリスクを感じさせてしまいます。

そのため、呼びづらい名前、変わった名前は極力避けるべきだと考えています。

 

実際にどれくらい出会いに繋がったのか?会ってみてどうだった?

そうは言ってもサクラが撲滅できるわけではありません。

しかし、こちらから送ったメールに対しての返信が増えたことは確実です。

 

名前を見ただけで、返信する価値がないと判断されなくなったのです。

そして「名前をなんて呼べばいいですか?」等の無駄な会話も省略できてポイントの節約にもなります。

 

ポイント

呼びやすい名前とは、距離を縮めやすいのです。

 

実際に会ったときもメールのやり取りのままの名前なことで違和感なく会うことも出来ます。

メールでエッチな会話を楽しんだ時と同じ名前だと実際の行為のとき、より興奮を高めることも出来ます。

 

わかりやすい名前にしたことで、女性と出会える確立は確実に上がりました。

名前選びは、プロフの写真と同様に重要なポイントの一つです!

皆さんも参考にしてみてくださいね!

 

プロフ写真の撮り方についてはこちらの記事をチェック!

オススメ記事
お勧めのプロフ写真とは?

  プロフィール写真は、自分を表現するためのものです。   誰かが見た時に、 「あっこの人良いかも…」 と思ってもらえるようなものを掲載することが一番大切です。   その ...

-出会い系攻略
-, , ,

Copyright© 出会い系サイト安全検証 , 2019 All Rights Reserved.