出会い系攻略

ブス・デブに会った時の対処法

更新日:

出会い系を利用していると、残念ながらあまり容姿が良くない人物に会ってしまう事もあります。

言い方はあれでが、要するにブス・デブに当たってしまう事も実際あるのです。

いわゆる地雷と表現される事もあります。

そういう残念な事態になった時の基本スタンスは・・・

 

ポイント

早めに逃げる事です(*‘ω‘ *)

 

ひと目見た瞬間に、生理的に無理だと思われる時には、無理せずに逃げるのは王道ではあります。

しかし一旦話しかけてしまうと、逃げづらい雰囲気になってしまう事もあるのです。

ですから待ち合わせ場所には早めに到着しどうしても無理だと感じた時には早めに逃走するのがオーソドックスと言えます。

 

相手に帰らせる作戦

しかし何かを間違って、話しかけてしまう事も稀にあるのです。

そういう時には、相手に帰らせる作戦があります。

 

どうやって帰らせるかというと、

 

人違いを装ってみるのです (*‘ω‘ *)

 

ひたすら違いますと話し続けて、シラを切り通すのです (*‘ω‘ *)(*‘ω‘ *)

 

それを繰り返していれば、相手も諦めて帰ってくれる事はあります (*‘ω‘ *)(*‘ω‘ *)(*‘ω‘ *)

 

しかしタイミング次第では、それも難しい事はあるでしょう。

 

相手にうざがられる行動を取ってみる

そういう時には、相手にうざがられる行動を取ってみる選択肢もあります。

 

自分でも引いてしまうほどのうざい行動を取ると相手としてもドン引きしてくれますから帰ってくれる場合があります。

 

注意ポイント

自分から「帰ってほしい」と伝達するのではなく、相手が自分から帰るように仕向ける訳です。

 

質問攻め

その他にも、質問攻めにするやり方があります。

 

そもそも出会い系で待ち合わせ場所に来てくれる事自体が男性側からすると奇跡に感じられる事もあるでしょう。

いくらブス・デブとは言っても、一応は結果に結びついた訳ですから

 

ポイント

相手に嫌われる覚悟で質問攻めにしてみる訳です。

 

例えば

注意ポイント

「なぜ会ってくれたのか」

について、質問してみるのは有効です。

理由が分かれば、次の出会いの糧になる可能性もあるからです。

 

また

はてな

「不安ではなかったか」

などと質問してみたり、

はてな

「他の男性からもメールは来たのか」

などと、自分が気になる要素を遠慮なく質問してみる訳です。

 

ポイント

利用できるものは、とことん利用する姿勢です。

 

それで上記でも触れた通り、ブス・デブに当たってしまった時には相手を帰らせるのが望ましい訳です。

 

上記のような質問攻めをしていると、相手が辟易してくれて、自然に帰ってくれる事もあります。

つまり基本スタンスとしては、逃走するのが理想的なのです。

 

デブスと会うことは、出会い系サイトを使っていると必ず出てきます。

 

でも

ポイント

デブスに遭遇する確率は下げることが出来ます。

 

デブスばかりとあってしまう人は、この記事を参考にしてみてください(*´ω`*)

オススメ記事
出会い系でかわいい子と出会う方法

  出会い系にて可愛い子に出会う1つのポイントは、プロフィール画像です。   といっても、自分のプロフィールではありません。   ポイント 基本的には、画像を掲載していな ...

 

-出会い系攻略
-, ,

Copyright© 出会い系サイト安全検証 , 2019 All Rights Reserved.