出会い系攻略

女性からメールをもらう&メール返信率UP法

更新日:

出会い系でまず女の子にコンタクトをとる場合は、女の子にメールを送信する必要がありますよね。

しかしメールの返信が帰ってくるかどうかは、全く分かりません。

場合によっては、なかなか返信が来ない事もあるでしょう。

 

ここでは、メールの返信率を高める方法と女性からメールをもらう方法について解説しますね。

 

メールの返信率を高めるポイントは?

 

メールの返信率を上げるには、いくつかポイントはあります。

 

基本的には、3点を心がけると良いでしょう。

  1. 自己紹介
  2. 簡潔なメール
  3. 返事をお願いする

3点です。それでは詳しく見ていきましょう。

 

①自己紹介について

 

まず1つ目ですが、やはり自己紹介はする必要があります。

 

それは女の子の目線を考えると、よく分かります。

そもそも素性が不明な相手に対して、メールを返信できるかと言われればやや微妙な気持ちになってしまうでしょう。

逆に相手の素性が何となく分かれば、返信しても良い気持ちになる事はあります。

ポイント

自己紹介は必要なのですが、その際に本名、もしくはニックネームを書くのがポイントです。

本名(ニックネーム)を名乗っておく方が、女の子に対して誠実さが伝わる傾向があり、メールの返信率も高まります。

 

②メールの長さ

 

そして2点目のメールの長さも、大切なポイントになります。

 

メールは、あまり長くしない方が良いです。

それも、女の子の気持ちを考えるとよく分かります。

 

自分が女の子の立場だとして、ある時にサイトを見ていたとします。

それで誰か知らない男性から、メールが送られてきました。

メールを見てみると、とにかく長文です。

熱意は伝わってきますが、あまりにも長い文章が送られてきました。

そういうメールが送られてくると、やはり返信する気持ちも失せてしまうでしょう。

むしろ誰か業者なのではないかと、誤解されてしまう可能性さえあります。

 

つまりファーストメールは、長くない方が良いのです。

第1回目のメールは、せいぜい5文もしくは6文程度にするべきでしょう。

なおかつ、できるだけ簡潔な書き方を心がける方が、返信率も高まる傾向はあります。

 

③締めの文章

 

そして3つ目ですが、締めの文章です。

 

ポイント

「返信してほしい」という旨を、はっきりと書く必要があります。

 

多くの男性は、最後の文書を

「よろしくお願いします」

などと書いてしまっているのです。

 

ですが、それは相手からの返信率を低くしてしまう書き方なのです。

女の子の気持ちを、上手く誘導できていません。

 

そうではなく

「お返事だけでも下さい」

などと書く方が、返信される確率も高まる傾向はあります。

最後の文章に対して、「返信」や「返事」と明記する必要はあります。

 

たったこれだけですが、上記の3点を心がけるとメッセージやLINEの返信率も変わってきますよ(*‘ω‘ *)

 

パコパコしまくっている男のテクニックも参考にしてくださいね(*'ω'*)

 

オススメ記事
パコパコしまくる男のテクニック

女の子とSEXしまくっている男性のメールには、いくつか共通点があります。 パコパコするためにもしっかりと覚えてくださいね!   まずメールの構成をキチンと考えている点です。   フ ...

-出会い系攻略
-, , ,

Copyright© 出会い系サイト安全検証 , 2019 All Rights Reserved.